金蔵寺護持会の紹介

金蔵寺護持会は、2004(平成16)年8月8日に設立されました。

元は2000(平成12)年4月~2004(平成16)年3月まで本堂建設委員会(総代世話人含)の皆様です。

建設事業終了後、お寺を護持したいとの希望から結成された会です。

 

名 前 金蔵寺護持会

読 み こんぞうじごじかい

発 足 2004(平成16)年8月8日

所在地 群馬県渋川市金井甲1965 金蔵寺内

 

 顧 問 金蔵寺住職

 相談役 金蔵寺総代

 

歴代会長

 初 代   梅澤 悦朗 2004(平成16)年~2006(平成18)年 1期2年

 第二代   石田 嘉夫 2006(平成18)年~2008(平成20)年 1期2年

   第三・四代 福島 幸男 2008(平成20)年~2012(平成24)年 2期4年

 第五・六代 福島 照夫 2012(平成24)年~2016(平成28)年 2期4年

 

 現会長 福島 照夫 2016(平成28)年~

 副会長 梅澤 正夫、田中 志郎

 書 記 白木 文安

 会 計 千木良克已

 監 事 梅澤 好郎、岸  則雄、福島 拓夫

 

 会 員 2017年4月現在

     浅田 晃司、池田 正一、飯塚 秀男、生方  登、石田 嘉夫、梅澤 悦朗

     梅澤 好郎、梅澤 正夫、狩野 勝則、岸  勝吉、岸  則雄、清水 幸嗣

     白木 文安、善養寺泰夫、田中 志郎、田中 武夫、千木良克已、福島 光一

     福島 貞雄、福島 丘泰、福島 拓夫、福島 照夫、福島  進、福島 幸男

     武藤 一久、栗田  栄、木下 元一、木村 行男、丸山 康行、羽鳥  守

     梅澤  実、桑島 郁夫

 

 協 力 東光寺御住職様

 

会の目的と活動

 本会は天台宗旨に則り、金蔵寺の護持につとめ(建物等)、金蔵寺住職・総代世話人を補佐し、

 会員相互の信仰心を高め親睦を図ることを目的とする。

 そのために現在以下の事業を行っています。

 (1)金蔵寺の行う各種宗教行事に参加をする。

 (2)金蔵寺の土地建物を護持し、寺院環境の保持につとめる。

 (3)金蔵寺で行う研修会、法話会、その他の教化活動に参加する。

 (4)その他目的達成に必要な活動を行う。

 会員資格 宗旨を信奉する仏教徒(檀徒)

 

【主な活動予定】

 〔4月~6月〕

  ◎役員会、会計監査、総会準備

  ◎定期総会、花見会(会費制)

  ◎境内整備作業、ろうばいの剪定

 〔7月~8月〕

  ◎境内整備作業

  ◎暑気払い(会費制)

 〔9月~12月〕

  ◎境内整備作業

  ◎金蔵寺恒例薬師如来祭典参加協力

  ◎忘年会(会費制)

  ◎正月準備作業

 〔1月~3月〕

  ◎金蔵寺釈迦涅槃図法要参加

  ◎金蔵寺大施餓鬼会法要参加

  ◎活動計画、予算案作成

 〔その他〕

  ◎群馬教区北群馬部檀信徒総会参加協力

  ◎群馬教区北群馬部托鉢参加協力

  ◎その他必要と認められる活動