渋川市指定天然記念物「金蔵寺のナンテン」

 

このナンテンは赤ナンテンの類で、当地最大のものである。

株立ち周は1.3mあります。樹高は4.6mありまれみにる古木である。

(樹齢170年とあるが、推定370年ほどです)

金蔵寺44世亮覚和尚の代に地域の難が転ずる様にと願いを込めて植樹されたと伝えられています。

 

●指 定 1973(昭和48)年1月26日

 

●所在地 群馬県渋川市金井甲1965 金蔵寺境内

 

●電 話 0279-23-9081

 

●駐車場 あり(無料)

 

※ナンテンの移植について

 2001(平成13)年9月、渋川市教育委員会(現渋川市教育委員会文化財保護課)より

 剪定と移植作業が行われ、現在日当たりが良く1年を通して風が通る本堂裏にて養生中です。

 

※ナンテンの標柱・説明板の移動

 2010(平成22)年7月、渋川市教育委員会文化財保護課より、ナンテンの標柱・説明板が元の場所から

 現在の場所へ移設されました。